春を呼ぶピンクのリップ

あゆさんと就職祝い&決起会をした

あゆさんとは3年ぐらい一緒に働いただろうか

あゆさんは正社員で私の上司にあたる

私より一回りぐらい年下で、ものすごくしっかりしていて、仕事ができる

しかも気配りができて優しい

仕事でもプライベートでもどれだけお世話になったかわからない

一生付き合い続けたいと思う大切な人である

あゆさんがいると心強く感じる

小柄で華奢で可愛らしい風貌でありながら、しっかり大地を踏んでブレなく歩み続けてるような人

どんなに忙しい時も、このどうしようもない私を気にかけてくれて、ちょっとした変化も見逃さず、「大丈夫ですか?」と声をかけてくれる

そんな人に毎日会えなくなると思うと、本当に寂しいが、お互い新たなスタートを迎えるから、それについては喜ばしいと思いたい

辛い時に何度も助けてくれたな…って思い返すと泣けてくる

あゆさんの退職日が先に決まり、私は焦った

何が何でも同じタイミングで退職だ!と就活に気合が入った

あゆさんは有休がたくさん残っているので一足先に会社を去るけれど、めでたく同じ3月末退職となった

丸の内の京料理やさんで食事した

二人ともお酒は飲めない

食べ始める前に、あゆさんが鞄の中をゴソゴソ…

「これ、少しですがRさんにはたくさんお世話になったので…本当におめでとうございます」と言って、プレゼントをくれた

それは…

イヴ・サンローランのリップ♡

「Rさんの写真を店員さんに見せて選んだんです」と言う

なんてセンスある素敵すぎるセレクト…

パッケージからしてゴージャスで、女子だったらもう皆テンションMAXである

私はあゆさんへのプレゼントを何にするか考えていたところだったが、これをいただいた瞬間に「あゆさんはアレだわ!!」とすぐに頭に思い浮かんだ

フフフ

アレをあげたい!絶対に!

と心に決めたのだった

次の日の朝、早速リップをつけてみる

なんと!

その華やかなピンク色にやられた

色白に見えるし、とても春らしく、それはそれは気分があがるリップだった

まるでピンクのお花が咲いたみたい…

今朝もどんより気分だったのに、リップをつけた瞬間、くすんでいた表情が一気に明るくなった

いつも重くて開きが悪い瞼が不思議と軽く感じ、急に目がぱっちり開いた

メイクは間違いなく気持ちの変化を引き起こす

オフからオンへの切り替えスイッチであり、気分をググッとあげるツマミみたいなもの

きれいな色のリップやキラキラのアイシャドウ…いくつになっても大好き

女性でよかったと思う

メイクの力ってつくづくすごいと思った朝だった

おばあちゃんになっても、毎日きれいにお化粧して、Jに「R、きれいだね」って言われたいな

あゆさんはお昼休み、「Rさん、リップ、とっても似合ってますね♡」って耳元で言ってくれた

なんと、うれしいこと…

あゆさん、ありがとう♡

お互いに頑張りましょう!

そして末永く仲良くしてくださいね♡

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク